府中市Tさんの家2

府中市で進めている現場、連休前に建物の完了検査を受けて、特に指摘もなく無事に検査は終わりました。

前にも書きましたが、屋根はガルバリウムのタテ平葺き、外壁はそとん壁と杉の板張り【板にはプラネットカラーを塗装】で仕上げました。

軒天も杉の化粧野地とし、自然素材をたくさん使った木の家になったと思います。

 

南側玄関

 

南側の玄関建具は杉の框戸、取手以外の金物は全てブラックとし、取手のみブロンズの丸い物としました。

 

来週、引渡しの予定なので、天気がいい日に写真を撮りに行こうと思います。

来週の天気が心配ですが、、、、

 

 

 

・以前より書いてますが、小さい家を進めています。

敷地の大きさや、法規制がきつい場合はのぞきますが、少し小さく(2坪程度)造って、そのお金で無垢のフローリングやビニールクロスを左官仕上げに変更したり、断熱材のグレードUPなどをしてはいかがでしょうか。
その方が満足いく建物ができるように思います。
小さくした分、敷地にも少し余裕ができ、木を植えたり、デッキを作ったり、小さな家庭菜園をやったり、いろいろ楽しめるのではないでしょうか。
その方が生活が豊かになるようにも思います。

 


設計室en おのかずなが
メール:a.kazuono56@gmail.com
HP:http://planning-en.com

コメント